ご贈答用商品

ご家庭用商品

香味干し

生海苔

ご馳走おむすび米

海苔へのこだわり

プロ用食材

社長のブログ

FAX注文用紙

海外発送

営業日カレンダー

 定休日 

■営業時間 9:00~17:00

 

紙袋

 

ホーム > メディア掲載情報

メディア掲載情報

「美味サライ」や「東京カレンダー」などの雑誌や新聞などでご紹介いただいたメディア情報の一部をご紹介しております。中には、ヤマダチカラのヤマダチカラ氏など一流料理人や料理研究家、小田真規子さんなど愛用の逸品としてご紹介いただいた記事などもご紹介しております。

 

テレビ紹介情報

 

 

 

佐賀市観光協会が毎週水曜日にサガテレビとテレビ西日本で放送している、佐賀市の動画観光情報「ゆっつら~と、佐賀市」その「♯49 佐賀海苔」で三福海苔が紹介されました。You Tubeでもアップされていますので、是非ご覧ください。

 

 

2012年11月10日 日本テレビ「満天☆青空レストラン」
日本テレビで毎週土曜 18:30~放送されている、人気番組「星空☆満天レストラン」の「新米スペシャル」で、佐賀のブランド米「さがびより」と合わせて、 お米にあう究極の食材として「佐賀一番摘み焼」が紹介されました。店主も海苔の達人?として登場しました。宮川大輔さんや椿鬼奴さんも、海苔のおいしさに大感激でした!

■満天☆青空レストラン 公式サイト(取材の様子が紹介されています)
■佐賀一番摘み焼(商品詳細)

トムさんの田舎のごちそう

2012年7月7日 BSジャパン「トムさんの田舎のごちそう」
BSジャパンで毎週日曜 19:00~20:00で 放送されている、人気番組「トムさんの田舎のごちそう」の取材で、ブラザートムさんが来社!有明海の珍魚、ワラスボで作った「もくさい」を取材!今や幻の伝統食品となりつつある「もくさい」ですが、漁師さんからたまたまもらって自分用に作っていた「もくさい」をトムさんに発見され・・・・。大さじ2杯ほどの貴重な「もくさい」を食べられちゃいました。もちろん・・・海苔もおいしい!香りがすごいよって大絶賛!
■「干しわらすぼ」「もくさい(完売中)」(商品詳細)

 

2012年3月28日 日本テレビ「ヒルナンデス」
日本テレビで毎週月曜~金曜 11:55~13:55 放送されている、お昼の人気番組「ヒルナンデス」で、和食料理人のご飯の友として「和の食いがらし」 五十嵐明良 氏が愛用する食材として「佐賀のり 香味干し」をご紹介いただきました。生放送のスタジオでは、つるの武士さんも・・・海苔の香りがすごくて、うまい!と大絶賛! 
■佐賀のり 香味干し(商品詳細)


2012年2月18日 テレビ西日本「ぐるぐるアース」
テレビ西日本で毎週土曜日18:30~放送されている人気番組「ぐるぐるアース」で、「有明海の旬(瞬)感(間)グルメ」と題して、今の時期しか食べられない季節的な旬を感じる「旬感」や、食べれれる期間が短い「瞬間」、そんな貴重な有明海の旬(瞬)感(間)食材として生のりをご紹介いただきました。 
■佐賀有明初摘み 生のり(商品詳細)



2008年12月22日 NHK「おはよう日本」
2008年3月 全国商工会連合会の「小規模事業者新事業全国展開支援事業」のスタートを期に始動した犬井道S。竹八の「熟成酒粕」、川原食品の「柚子こしょう」、竹下商店の「真がに漬け」、三福海苔の「香味干し」。それぞれの持つ伝統技術と伝承の技、地域の宝を活かした商品づくりとその取り組みをNHK「おはよう日本」(NHK総合/九州・沖縄)でご紹介いただきました。東京南麻布「分とく山」の野崎総料理長や、自由が丘「モンサンクレール」世界一のパティシエ、辻口博啓氏にも出演協力いただきました。 
■佐賀のり 香味干し(商品詳細)


 

 

新聞掲載情報

 

新聞掲載情報

 

 

2011年9月30日 東京新聞
首都圏情報のコーナーで「佐賀のり しおせんべい」をご紹介いただきました。取材スタッフが食味をして感じたひとことコメントでは「サクサクと堅すぎず柔らかすぎず。ほのかな米と海苔の香りが楽しめる。」と評価を頂き、読者の方々から沢山のお問い合わせやご注文をいただきました。 ■しおせんべい(商品詳細)

 

 

新聞掲載情報

 

 

2008年11月22日 佐賀新聞
佐賀新聞 さが経済ワイドにて、漁家限定だった”味”「幻の生のり」手軽に!と題し、「初摘み生のり」をご紹介頂きました。この時期しか食べられない佐賀海苔の旬の味地元の人でも食べたことの無い人も多いというまさに幻の食材を商品化しました。
■佐賀有明初摘み「生のり」(商品詳細)

 

新聞掲載情報

 

 

2008年4月6日 佐賀新聞
東京で「佐賀の食文化」紹介!野菜のソムリエの認定を行っている日本ベジタブル&フルーツマイスター協会とのタイアップで実現した「アカデミックレストラン」を南麻布にある日本料理店「分とく山」にて開催。野崎氏がつくる佐賀の食材を使った料理と、私たちつくり手が産地の様子や魅力など参加者にお話をさせて頂きました。

 

新聞掲載情報

 

 

2005年12月14日 西日本新聞
食を担う「ものづくり人列伝(完結編)」にて「原点に返り日本一追求」と題し、佐賀のり香味干しの商品化とその想いについてご紹介いただきました。社長のものづくりに対する熱い想いや開発の経緯などが記事となり大きな反響を頂きました。
■佐賀のり 香味干し(商品詳細)

 

 

新聞掲載情報

 

 

1999年7月5日 佐賀新聞
さが経済トップ録ので「新製品を共同開発、ヒット」佐賀ノリを使った商品展開に意欲を燃やすとのサブタイトルで、二代目が後継者に至るまでの経歴や経営に関する考え、想いなどをかなり詳しくご紹介して頂きました。

 

 

雑誌掲載情報

 

 

東京カレンダー

東京カレンダー

 

東京カレンダー「Japanese Party Style/和のおもてなし」のコーナーで、銀座六雁の秋山総料理長がお店でも使用しているこだわりの和の食材として「生のり」をご紹介いただきました。

■佐賀有明初摘み生のり(商品詳細)

 

料理人が愛読している”料理王国”
その料理王国が選定した2013年度版食の逸品として「佐賀有明初摘み生のり」が「料理王国100選」に選ばれ、本で紹介されました。
■佐賀有明初摘み生のり(商品詳細)

 

 

小学館が発行する”Mart”の「つけたら喜ぶ取り寄せのおまけ/全国ご当地”ふりかけ”の旅は楽しい!」と題したコーナーで、シンプルな味が光る逸品として、当社の「のりふりかけ」をご紹介いただきました。■佐賀 のりふりかけ(商品詳細)

 

 

小学館が発行する”和楽”の「魯山人にならういのちの養生食」のコーナーで、「有明海の恵みが凝縮した風味豊かなのり」として、当社のいろんな海苔をご紹介いただきました。美食家で産地と鮮度にこだわった魯山人は、冬季は「生のり」を好んだといわれるそうです。

 

 

一個人の連載記事「岸朝子 絶品のお取り寄せ直行便」を特別編集した永久保存版「全国5つ星の絶品お取り寄せ帖」で「佐賀のり 香味干し」をご紹介いただきました。47都道府県の絶品お取り寄せ全507品を厳選したお取り寄せバイブルです。
■佐賀のり 香味干し(商品詳細)

 

 

「エル・ブジ」のフェラン・アドリア氏のもとで経験を重ね「山田チカラ」の山田チカラ氏のお気に入りの逸品として、東京カレンダーで「佐賀のり 香味干し」をご紹介いただきました。もちろん!南麻布の山田氏のお店でもご利用頂いております。
■佐賀のり 香味干し(商品詳細)

 

 

小学館が発行するサライの増刊「美味サライ」の記念する創刊号で、全国逸品食材の旅「第1回 佐賀のうまかもん」として当社と「佐賀のり 香味干し」をご紹介いただきました。
■佐賀のり 香味干し(商品詳細)

 

 

NHKの料理番組「きょうの料理」などでもご活躍されている、料理家そしてフードディレクターでもある小田真規子さんの料理本「和食って、意外とかんたん!」で、小田さんお気に入りの和食の素材として「佐賀のり 香味干し」をご紹介いただきました。
■佐賀のり 香味干し(商品詳細)

 

 

世界初の野菜スイーツ専門店「パティスリーポタジエ」のオーナーパティシエ 柿沢安耶さんの取って置きのお取り寄せ逸品として、女性人気雑誌ESSEで「佐賀のり 香味干し」をご紹介いただきました。元料理人でもある柿沢さん愛用の逸品です! ■佐賀のり 香味干し(商品詳細)

 

 

日本一うまい!お取り寄せ!ご家庭で食べる贅沢な一品を集めた「家ごはんナビ」食のプロ厳選148品の中で、毎日食べたいごはんのおとも、として「佐賀のり香味干し」をご紹介いただきました。
■佐賀のり 香味干し(商品詳細)

 

 

伝統の技と日本のデザインを発見するセレクトショップ「Rin」。東京青山にあるこのお店の季刊誌の食にこだわる逸品として「佐賀のり 香味干し」と「のりふりかけ」をご紹介いただきました。
■佐賀のり 香味干し(商品詳細)のりふりかけ(商品詳細)